読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数字が理解できないとまともな経営はできない

残高試算表だとかそこから導いた指標グラフなんかを眺めてても、売上は増えないし取引先も増えないんだけれど、自分たちのやってきた仕事がどういう数字になっているかを理解しないと、過去が正しいのか間違っていたのかこれからどう修正すべきなのかがわからない。勘定合って銭足らず、とならないためにもキャッシュフローは正確におさえておくべきだし、 B/SやP/Lが期中にどう変化しているかを見ていないと、意図しない赤字(や黒字)を出してしまうことだってある。会社はお金のためではないけど、お金が社員を支えているんだから真剣に数字と向き合うべきなんだ。

ウチみたいな小さい会社は「人間力」「計算能力」「戦略能力」を分業できるほど余裕がない。だから一人一人が強くないとやっていけない。でもそんなハイスペックな人材は普通は大手企業にいってしまう。やっぱりウチは教育だ。教育して人を育てていくんだ。教育こそが唯一の生き残り戦略なんだ。