読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話題の宗教、ついでに思ったこと。

社会公共に迷惑をかけずに幸せに生きれるなら新興宗教でもいいと僕は思ってる。○○の○○だって、気持ち悪いと思ってしまうけど、人の自由だから特に意見もない。

我が家は仏教だ。でもお墓がお寺にあるから、というだけのことで、開祖の教えを四六時中ナムナムしているわけではないし、むしろなにも知らない。でも、人を救い、人を律し、人を幸せにするのなら、そんな宗教に出会ってみたいと割とマジメに思ってる。

とても悲しいことだけど、僕のことを真っ直ぐに想って僕に注意してくれたり、アドバイスをしてくれる人は1人もいない。せいぜいスピード違反で切符をくれる警察官や、喫煙所でプカプカしてる僕をウジ虫でも見るかのような熱い眼差しで、僕の健康を気遣ってくれる年輩女性くらいなものだ。みんな素直じゃないんだよなあ、すごく遠まわし。だから人を頼ったり救いを求めるのは無理だとあきらめてる。
f:id:otonaplug:20170218000019j:image

そんな僕にピッタリの宗教はないものか。条件は3つ。

  1. 信仰対象が人間ではないこと。生きていようが死んでいようが、美食を貪っていたり女体にまみれていたり大量の札束の風呂に浸かっている姿を想像もしたくない。
  2. お金がかからないこと。どんなに自発的にお布施や賽銭をしたくなっても、絶対に受け取ってくれないどころか、ゲンコツが飛んでくる位が良い。
  3. 組織化されてないこと。部長、課長、係長みたいのがあると、結局人間同士になってしまうから嫌。信仰対象があれば良い。

僕は心の拠り所がないから、どこか危なっかしい。「お天道様が見ているぞ」以外の心の引き締めが欲しいし、「人生最後はとんとん」以外のご褒美や納得感も欲しいんだ。