読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タバコの健康被害を医学的に解明してくれ

屋内禁煙法が議論されてるけど、床面積30平方メートル未満のスナックやバーはOKとか、喫煙ブースは設置OKとか、そんなフワフワした法律にしようとするから、愛煙/嫌煙者両方から文句がでる。当然飲食店側は売上減リスクから反対。居酒屋と焼鳥屋は家族連れも来るからNGで、焼肉屋は在日特ア問題になるから触らんとこうとか、ダメなルール決定の見本みたいだ。

 

そもそも法律の目的がはっきり見えてこない。

  1. 東京オリンピック対策?(開催地や有名観光都市だけで良いのでは?日本人観光客すら来ない、名もない田舎の居酒屋まで禁止するか?)
  2. 嗜好品としての好き嫌いを尊重?(好き嫌いを他人に強制するのは間違ってるから法律で分煙を徹底すれば良いのでは?)
  3. 健康被害(受動含め)を防止?(そもそも具体的なエビデンスが有るなら国が責任もって全面禁止すべき。国民の健康が損なわれるのに趣味嗜好のレベルではない。大麻覚醒剤みたいに。)

どれもこれも織り交ぜていこうとするあたりに、無理を感じる。それにどれもこれも、全面禁止を納得させるだけの理由が見えない。ハッキリと「この目的で、こういう理由で禁止(制限)します!」って言えばいいのに。

 

僕は喫煙者だ。でも人が嫌がる場所では吸わないようにしてるし、高級寿司店で吸おうとも思わない(せっかくの味が分からなくなる)。健康に良いこととはさすがに思わないけど、そのあたりがはっきりしないし、一部の統計やデータもポジショントークの域を出てなくて、禁煙までには至っていない。体に悪いものなんて他にも幾らでもありそうだ。アルコール、ファストフード、スナック菓子、インスタント食品、清涼飲料水、背脂こってりラーメン、激辛料理、等々。それでも本人がリスクとリターンを判断して飲食しているんだ(自己責任ってやつ)。「タバコが体に悪いと感じてるけどストレス解消にもなるから自己責任で吸ってます」これは問題ないはず。でも煙にもタバコ成分が含まれるから、公共の場とか飲食店では禁煙にするか、少なくとも分煙にしましょうね、それはお店の判断(売上云々も店側の自己責任)ですよ、これではダメなのか?

全面喫煙OKには僕は反対の立場です。

 

すでに触れてるけど、タバコにストレス解消などのメリットがあるとしても、健康被害の恐れがあって、今回の法案のように趣味や嗜好を無視したルールを作るなら「国が責任をもって」国の研究所や病院などで徹底的に因果関係を調査してほしい。そしてその結果を日本国のオフィシャルにしてほしい。大切なのは「恐れ」のままにしないこと。個人差とかで有耶無耶にしてほしくない。違法薬物扱いしなくてはいけないほど健康被害があるかも知れないのに、税収目当てや選挙対策で誤魔化さないでほしい。そして、できればタバコ大好きな研究者やお医者さんたちが調べてほしい。偉い人たち、どうかお願いします。